高校受験の現状

高校 受験 の現状としては、現在の日本では、進学率が高く、

多くの中学生が高等学校や高等専門学校を目指しています。

しかし、定時制高校、専修学校高等課程など、あまり知名度

がない校種・課程の進学人気が低いのも現状です。

高校 受験 は、大学入試と違い、一部の県を除き、基本的には

浪人するという通念はあまりないといえます。一方で1時制の

高校 受験をあえて選ばず、通信教育で高校卒業の資格をとる

2003年の統計では、中学校卒業者の97.3%が高等学校・中等

教育学校後期課程・高等専門学校・盲学校高等部・聾学校高等

部・養護学校高等部に進学している。このうち通信制への進学

者を除いた、中学校卒業者に対する割合は96.1%です。都道

府県別での最高は石川県で98.6%、次点は富山県で98.5%、

最低は沖縄県で94.9%になります。

特に中高一貫校や通信制高校など、入学試験のない高校もある

ため、上記数値の全員が 高校 受験 をしたわけではないといえ

ます。

この 高校 受験 ナビ には、高校受験のための優秀な進学塾

家庭教師の情報も掲載しておりますので、お役立て下さい。
posted by ティーチャーK at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ずっと「普通」になりたかった。
Excerpt: 4歳の自閉症の娘を持つ母親です。娘のことを知りたい一心で色々な本を読んでいます。この本はタイトルが胸に刺さり購入しました。そして最初の数行を読んですぐにわたしは引き込まれてしまいました。胸が苦しくなり..
Weblog: 教育をあげる
Tracked: 2008-01-24 18:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。